TATE BLOG

tatesolist.exblog.jp ブログトップ

20140311

レコーディングで朝までスタジオに入り、
やり始めたばかりのTwitterのアイコンを今のに変えて、

コタツで寝落ちしていた3年前の3月11日。

地震が来て、すぐに静まると思ってたら立てない位に大きくて、外に逃げるのも五階だし危険だと思って愛犬のランボを抱いてコタツで死にたくないって願った。

しばらくすると長く揺れた地震はおさまり、外に避難をと思ったんだけど、チェックのパジャマのパンツに、ボーダーのロンTと言う格好が恥ずかしくなり、急いで着替えした。

ランボをゲージに入れガス詮とブレーカーを落として外へ

部屋を出ると隣の部屋のおばさんが猫が怖がって捕まえられず、避難出来ずに居て土足で隣の部屋に入り猫とおばさんと階段でマンション脱出。余震だらけでマンションが壊れるんじゃないかと思ったな。

おばさんと猫を近くの公園まで連れてった。近くの人達が沢山避難してて、サイレンが鳴りまくってた。
俺はマンションに戻りランボを連れバイクで職場まで行く事に。

信号はすでに無反応で、交通麻痺にパーマ途中の人が道路に居たり、外に居ても余震がわかるし、悪い夢な状況。

途中で一緒に住んでた妹が働いている服屋へ無事を知らせて、事務所へと。

会社の人間では家が近いのと、バイクだったのもあって一番に到着。

同じ階のCANVAS STOREのオーミが外に居て、ビルの貯水槽から水が滝のように流れてた。

それから心強い仲間達と事務所での避難生活が一ヶ月程。

最初の夜は街が真っ暗だったから外で焚火して暖をとった。星が綺麗で言葉にならない気持ちに。
真っ暗なビルの水浸しの階段にキャンドルを置いてた。

電気だけは早めについたから、安心したのを覚えてる

県庁が近かったから、不明者情報、避難所情報、通行止め情報の最新情報を拡散したり、皆で炊き出ししてる所、開いてる店を見つけて拡散したり、少しでもやれる事をやってたな。
オーミやCANDIのご飯は本当美味かった。

山形のダンサーの福ちゃんが水やカセットコンロやお米を持って来てくれたり、ミナミも高速バスで重い米を持って来てくれたり。

愛知の涼風君がオーミの所に大量に物資を送ってくれたり、ケンタローがガソリンない中京都まで行って新潟経由で物資を持って来てくれたり感動したな。

東京に居るタイショーやノリノリの動きやそして瑞穂の支援活動には本当に頭が下がった。


ロニさんからの物資も嬉しかった、あの時もらった黒のストールは大事にしてます。

まだまだあるけど、はっきり覚えてる。
忘れられる事じゃないからね。

あれから3年。
また大事して行こうって自分を再確認。

e0128948_6245866.jpg

e0128948_6245992.jpg

e0128948_625049.jpg

e0128948_625150.jpg

e0128948_625149.jpg

[PR]
# by tateblog | 2014-03-12 05:01 | TATE-voice
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30